本文へスキップ

NHK学園のホームヘルパー2級講座

ホームヘルパーの活躍の場/ホームヘルパー2級

ホームヘルパー2級講座

ホームヘルパー2級HEADLINE

ホームヘルパーの活躍の場

ホームヘルパーの正式名称は『訪問介護員』と言われますが、活躍の場は訪問介護だけでなく、この資格と知識を上手に利用して様々な業界で活躍されています。


■主な就職先

【ヘルパーステーション】

日常生活に支障のある方がいる家庭で介護や家事援助などのサービスを提供します。
仕事内容としては、利用者さんの自宅へ伺い、食事や買い物などのお手伝いを行ないます。
登録制のところが多く、時間に余裕が持てます。


【特別養護老人ホームなどの施設】

寝たきりなどのためにいつでも介護を必要とする高齢者が、家庭において適切な介護を受けることが困難な方を入所させる施設です。
仕事内容としては、施設で生活されている利用者の介助をします。


【デイサービス、デイケアセンター】

日常生活に支障のある方が日中に通ってきて、入浴や食事などのサービスを提供します。
仕事内容としては、食事や入浴の介助、一緒にレクリエーションを行なうこともあります。


【院内ヘルパー】

病院での院内ヘルパーとして働く


■活躍できる職種

介護を主たる業務とするヘルパーステーションや介護老人ホームなどだけじゃなく、最近では、ホームヘルパーの知識を活かして、様々な仕事で活躍の場が広がっています。

【デパートなどの販売員】

毎日多くの方が来場されるデパートでは、介助を必要とする人への支援やホームヘルパーの知識を活かした振る舞いや気遣いが注目されています。


【不動産】

バリアフリーの家作りが多いなか、介護のことを知っている営業マンの案内は安心されます。


【旅行の添乗員】

中高年対象のツアーの人気が高まり、ホームヘルパー資格を持っている添乗員の需要も高まっています。


【タクシー運転手】

車の乗り降りの手伝いや、介護タクシーは需要が高くなっています。