本文へスキップ

NHK学園のホームヘルパー2級講座

産業能率大学 サービス介助士準2級講座/ホームヘルパー2級

ホームヘルパー2級講座

ホームヘルパー2級HEADLINE

産業能率大学 サービス介助士準2級講座

資格認定団体のNPO法人 日本ケアフィットサービス協会から委託を受け、実施している講座です。資格試験の出題内容に準拠し、試験対策に最適な学習内容になっています。
本通信講座の修了で、サービス介助士準2級資格を取得できます。

■在籍期間内に本講座を修了し、所定の手続を完了すれば「サービス介助士準2級」が認定されます。2級のような実技教習の受講義務はありません。
■本検定試験の認定団体である「NPO法人日本ケアフィットサービス協会」が作成した教材を使用します。(テキストとリポートの一部は、「サービス介助士2級受験基礎講座」と同一のものを利用します。)
■テキストと実技DVDによる自宅学習で、効果的に「おもてなしの心」と「介助技術」が修得できます。
■さらに学習を深めたい方には、2級へのステップアップが可能です。
※2級取得には、別途、実技教習+検定試験の受験(受講料26,250円、税込)が必要です。


サービス介助士は、入浴・排泄・食事などの介護の必要がない「比較的元気な高齢の方や障害をもつ方をお客様としてお迎えするときの介助技術」を認定する資格です。サービス介助士準2級は通信講座の修了で資格取得できますので、実技教習に出席できない方にはおすすめです。

●現在、2011年8月開講受付中!


標準受講期間・
スクーリング日時など
標準学習期間3か月(最大6か月まで添削指導を受けられます。)
送付物 テキスト1冊、DVD1枚
添削有無 なし
添削回数 3回(最終リポートは検定試験)



受講料・その他費用

入学金 \0
受講料 \21,000
その他道具
テキスト代
\0
備考 受講料21,000円